投稿

チケット発売しました! カナエール夢スピーチコンテスト2015

【チケット発売しました!】
児童養護施設から大学・専門学校へ進学する若者たちに、返済不要の奨学金を給付するプログラム「カナエール」。 若者たちが進学の夢を語るスピーチコンテストを今年も開催します。
今年も東京・横浜・福岡の3拠点で開催!
カナエール夢スピーチコンテスト2015
https://www.canayell.jp/contest/
東京会場 6月20日(土) 四谷区民ホール
横浜会場 6月28日(日) 横浜市開港記念会館
福岡会場 7月5日(日) 都久志会館ホール
※福岡会場のチケット発売は4/15になります
全国に約600ある児童養護施設。そこで暮らすおよそ3万人の子どもたちのこと、そして彼らの抱える進学格差の問題はまだ十分に知られていません。大学・専門学校への進学率は全国平均の3分の1以下(全国平均75%、施設退所者20%)、進学後の中退率は3倍にもなります。 (全国平均10%、施設退所者30%)
親を頼ることができない彼らは、学費と生活費を自分で用意しなければならず、進学を果たしても学業とアルバイトの両立に心身ともに疲れ切ってしまうのです。
カナエールは彼らの抱える「希望格差」を解消するため、「資金=奨学金」と「意欲=応援」でサポートします。 スピーチコンテストのチケット代は奨学金に充てられます。 大勢の観客の前で自分の夢を語るという、大きなチャレンジを乗り越えること、そしてたくさんの応援する人たちの存在を感じることが、自己肯定感や夢への意欲を高めます。
逆境を乗り越え、未来に向かう、彼らの思いを聴きにきてください。客席に座るあなたの存在が、力になります。

カナエール福岡2015合宿に参加して

3月28日~29日の1泊2日でカナエール2015の合宿研修を行いました。カナエールは7月に開催するスピーチ大会がメインのイベントとして大きく取り上げられますが、実はこのスピーチ大会にいたるまでの準備活動こそ、隠れたもう一つのメインイベントなんです。
今回も、7月5日のスピーチ大会に挑戦する6人のカナエルンジャー(奨学生)と、その原稿作成をサポートする18人のエンパワメンバー(市民ボランティア)が合宿施設に一堂に集まり、2日間掛けてガッツりこれからの原稿作成に挑む下準備を行いました。初日は硬かったカナエルンジャー(奨学生)の顔つきも、2日目にはものすごく柔らかくなって沢山の笑顔や声が聞こえるようになり、関わるエンパワメンバー(市民ボランティア)も手探りでこれからどう活動を進めていくのかを夜遅くまで悩み話し合いながら、本当に一人ひとりが真剣に向き合い考えてくれた2日間でした。
実は正直なところ、昨年のスピーチ大会があまりに感動的だった為、今年はその期待に応えるカナエール福岡が開催できるのだろうかと不安に感じていました。
しかし、この合宿最終日のプレプレスピーチで、今回のカナエルンジャー(奨学生)の思うがままのスピーチを聴いて「ああ、今年も間違いなく素晴らしい心震えるスピーチ大会になるということが確信できました。正直、スピーチの時間配分も構成も、具体的さもまだまだのスピーチでした。でも、そこには確実に一人ひとりのカナエルンジャーの確かな夢(目標)への想いがありました。
人は話し上手なスピーチに感動するのではない、構成や配分が完璧なスピーチに心震えるのではない、そこに確かな想いがあり、情熱があり、心があるから魅了され心が動かされるのだということに気づかされました。
2015年7月5日、今年はこのカナエルンジャー(奨学生)がスピーチにのぞみます。
とみー ・・・・・ 今の夢(目標)は、子どもたちの目標になるような施設の職員に成ること
かえ ・・・・・・・ 今の夢(目標)は、人のぬくもりを伝えられる看護師になること
のんちゃん・・・ 今の夢(目標)は、子どもたちの笑顔をたくさんつくる施設の職員になること
りょうま ・・・・・ 今の夢(目標)は、心が温まる家をつくること
まーなん ・・・ 今の夢(目標)は、訪れる人を元気にして癒せる整体士になること
ゆうせい ・・・  今の夢(目標)は、子どもたちの気持ちを解ってあげられる施設の職員になること
このカナエルンジャー(奨学生)たちの今の夢(目標)が、これからの3ヶ月間でどんなスピーチに進化していくのか、皆さん、2015年のカナエール福岡スピーチ大会も、大いに期待して楽しみにお待ちください!!!
【カナエール福岡2015スピーチ大会】
日程 : 2015年7月5日(日)
時間 : 13:00 開演 ~ 16:00 終了(予定)
場所 : 都久志会館 ホール(福岡天神)
住所 : 福岡市中央区天神4丁目8-10
チケット : 近日発売開始予定(*HP上でご案内いたします)