投稿

【メディア掲載・アーカイブ映像あり】テレビ東京系列“NEWSアンサー"で特集されました!

昨日放送のテレビ東京系列“NEWSアンサー”でカナエールが特集されました!
番組公式サイトにて、アーカイブ映像をご覧いただけます。
進学の夢を叶えた先輩たちの姿が、これから施設を巣立つ子供たちにとってのロールモデルになる。そんな希望の連鎖を生み出したい。カナエールの取り組みを詳しくご紹介いただきました。
貧困も虐待も越え・・・僕が開く未来
児童養護施設で育った若者たち。
進学の夢を描いても
資金面などから諦めざるを得ない人が多い。
子供たちの「進学したい」を叶えるための
取り組みを取材
(番組公式サイトより)
【「貧困」「虐待」それでも… 未来をあきらめない!】
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/newsanswer/life/post_103531/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
【“NEWSアンサー”をご覧いただいた方へ】
HPにアクセスくださり、誠にありがとうございます。
NPO法人ブリッジフォースマイルが運営する、奨学金支援プログラム「カナエール」は、児童養護施設から進学を目指す若者を応援するため、2011年より活動しております。
カナエルンジャー(奨学生)は東京・横浜・福岡の3拠点で毎年25名ほど募集しており、今年はいままでになく、多数の応募をいただいております。
なかなか可視化されない、児童養護施設の子ども達の困難な状況。
応援する側、される側、双方の”顔がみえる支援”をテーマにはじめた小さな活動ですが、多くの方に支えられ、これまでに卒業生を12名おくることができています。そして今回、皆様のおかげで、テレビに取り上げていただける事になりました。より多くの方に知っていただける機会に恵まれ、一同心より感謝しております。
卒業までの継続的な奨学金支援(給付型)を特徴としておりますので、現在も40名以上の進学中の施設退所者に奨学金を給付中です。
どうぞこの放送を機に、日本の子どもの現状と、カナエールの取り組みについて、少しでも興味を持っていただけましたら幸いです。
2015.12.25 カナエール実行委員会一同
【奨学金継続サポートのお願い】
カナエルンジャーに継続して奨学金を届けるため、一口2,000円の継続サポーターをあと150名ほど必要としております。応援どうぞ、よろしくお願いします。※スマートフォンからでもお手続きいただけます。
https://www.canayell.jp/support/donate/
【カナエール夢スピーチコンテスト2016、ボランティア募集中!】
児童養護施設や里親家庭から進学を志す若者たちを応援するスピーチコンテストを、2016年も東京・横浜・福岡で開催します。
コンテストまでの120日間、若者たちとチームを組み、原稿作りやスピーチトレーニングをサポートするボランティアを募集しています。
説明会を下記日程で開催いたします。昨年度のボランティア経験者も参加しますので、活動についての感想なども直接ご質問いただけます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。
2016年1月7日(木)19時~21時  東京大手町
2016年1月10日(日)13時~15時 東京大手町
2016年1月13日(水)19時~21時  横浜
2016年1月16日(土)11時~13時  東京大手町
2016年1月17日(日)11時~13時  横浜
詳しくはボランティア募集ページをご覧ください。
https://www.canayell.jp/support/empowerment/

チームで挑む120日! カナエール2016ボランティア大募集!

児童養護施設や里親家庭からの進学を志す若者たちのスピーチコンテスト。 2016年も東京・横浜・福岡で開催します!
コンテストまでの120日間、若者たちをサポートするボランティアを募集しています。一昨年のボランティアとして参加した“デイブ”に、やりがいを語っていただきました。
——————————————————————————————
デイブはボランティアの3つのパートのうち、クリエーター(コンテスト出場者を紹介する3分間の映像を作成する役割)として参加。映像制作経験ゼロからのスタートでした。
「最初に説明を聞いたときに、きっとこれ大変だろうなって思ったんですけど・・・、本当に大変でした!」
IMG_7964e
そんなデイブがはまったカナエールの魅力とは・・・
「子どもたちが自分たちの生き方とかいろんなことに向き合っているのに、短い間でしたけど寄り添っていけたことで、自分自身の考え方や生き方がものすごく影響されたかなと。そういうところがカナエールをやってよかったと思えることです。」
IMG_8200
「いかにルンジャー(コンテスト出場者)の魅力を引き出すか、すごく自分の腕にかかっているというのがやりがいかなと思います。」
IMG_0884e
 「もう一回やるとしたら・・・またクリエーターをやりたいです!」
——————————————————————————————-
一緒に若者の夢を応援しませんか。
6年目を迎えるカナエール。今年も合計60名のボランティアを募集します!
児童養護施設や里親家庭など、社会的養護の下で育ち、大学・専門学校等への進学を志す若者たちが、来年6月開催のスピーチコンテストで進学の夢を語ります。 コンテストまでの120日間、若者たちとチームを組んで一緒にスピーチ原稿と紹介映像を作成するボランティアを募集します。 新しいことに挑戦したい方、チームで何かを作り上げるのが好きな方、ご参加をお待ちしています!
説明会への受付開始しました! くわしくはボランティア募集ページをご覧ください。
https://www.canayell.jp/support/empowerment/

カナエール2016始動!

先日、カナエール2016の実行委員のキックオフを開催しました。
6年目となるカナエール2016。多くのご支援をいただけるよう実行員一同、気合いを入れて活動を始めています。
子どもたちの夢を応援し、スピーチまでの支援をするボランティアを募集しています。
ボランティアってどんなことやるのかな?児童養護なんて全然知らないけどできることあるかな?って思っている方。是非、ボランティア説明会に参加してみてください。
ボランティア説明会への受付は、以下のボランティア募集ページをご覧ください。
ご参加をお待ちしています!
https://www.canayell.jp/support/empowerment/
 

【運営メンバー募集中】プロモーションに、お力添えください!

NPOのプロモーションディレクター(ボランティア)募集中!
6年目を迎える、児童養護施設から進学を目指す若者のための奨学金支援プログラム「カナエール」(運営:NPOブリッジフォースマイル)
2015年7月には1200人以上を動員し、東京・横浜・福岡にてスピーチコンテストを開催して参りました。
小さなNPOが、あらゆる分野のプロフェッショナルと協力しながら、年間2000万円を集めるチャレンジ!
広報プロモーションでお手伝いただける方を募集しております。
◆活動期間:2015年秋~2016年8月まで
◆活動内容:カナエール実行委員会におけるプロモーションディレクター
◆プロモーション分野でのお仕事の経験がある方/ソーシャルメディアまわりのPR企画、運営に通じている方
いきなり、ディレクター?と思われるかもしれませんが、もともと自立支援に特化している団体ゆえ、
なかなかプロモーションまわりを確立できないでいます。
実行委員メンバーはそれぞれその道で活躍しているプロが集まっていますが、広報プロモーション分野でのメンバーが著しく足りておりません。
関わり方は少しずつ〜がっつりとことん。幅広くあります。
まずはご連絡ください。詳しく、お話させていただきます。
連絡先:info@canayell.jp 担当:植村